プジョー東大阪
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
1007マニュアル化 ①
カテゴリー
メンテナンスTips
スタッフ
[2015/04/26]
無題1.jpg
1007.JPG
こんにちは、サービスの高橋です。

プジョー1007は名匠ピニンファリーナが両側スライドドをコンセプトに
デザインした車で、2006年~プジョーが生産、販売していました。

基本はMTベースですが、2ペダルなのでAT免許で乗れます。
(当時は2トロニックと呼ばれていました)

デザインの可愛らしさと便利な両側スライドドア、7エアバックの高い安全性、
さらにプジョー初の4ケタモデル・・・と当時人気のあったコンパクトカーです。

先日入荷したこの1007。ノーマルでも十分個性的ですが、
MT(3ペダル)で走らせるともっと楽しいのでは!? ということで・・・

今回、セミオートマチックをマニュアル化してみました!
 
CIMG5143.JPG
まずはミッション本体を取外し分解します。
 

 
CIMG5144.JPG
 
CIMG5145.JPG
 
CIMG5150.JPG
そしてシフトコントロール部を交換し組み立てます。

 
CIMG5157.JPG
クラッチのレリーズも電子制御のモーターから油圧式に変更します。
後はミッションを車両に戻し油圧の配管を取り回して
エンジンルーム側の作業は終了です。

次回は室内側の作業です・・・